おっぱい(乳腺)マッサージ体験して下さる方募集

8月におおくにたま鍼灸院の院長三上さんの

https://www.facebook.com/ookunitamasinkyu/

「女性のからだを学ぶ」講座で

骨盤・生理・出産・乳がんのお話しを伺って

昨今、乳がんの患者さんが増加傾向にあるなか

予防的におっぱいマッサージが大変有用という事を知り

おっぱいマッサージ普及したいという言葉がとても響きました。

妊娠前、妊活の方にもとても有用で、年齢を重ねたかたのケアにも!

これはアロマのトリートメントの場でもできないだろうかと考え

講座後三上さんにお話ししたところ、ご厚意で大変貴重な時間を頂き学ばせて頂きました。


そこで、このたび

『おっぱいマッサージを体験してくださる方を募集します』

おっぱいマッサージについてご興味ある方ぜひおまちしています。


三上さんが考えた、マッサージは(以下、三上さんの文を引用↓↓)

乳がんに関しては、基本的にマッサージは禁忌ですが、直接がんの部分患部をマッサージするのではなく、全身の血行不良を改善するために考えたマッサージ。乳がんの方に多くみられる特徴で、肋骨に近い「基底部」という部分がガチガチに癒着していることが多いそうです。これは、血行不良を起こしていることを示していて、血行不良があった為、乳がんができやすい状態にあったのだと三上さんは考えました。おっぱいマッサージについて、学校の授業では習っていたが、助産院の先生からおっぱいマッサージを教わり、そのマッサージを応用して、乳がん後の手術での癒着や、乳がんの予防を目的におっぱいマッサージを始めたそうです。そしてその後、ホルモン周期でのこころの不安定感に応用したり(うつ、更年期症状)、授乳後のおっぱいの垂れを改善させる可能性があることもわかってきたそうです。

授乳後におっぱいが垂れてしまうのは、そもそも血行不良が起こっているため、おっぱいが血液で栄養できなくなっているとのこと。マッサージは、おっぱい周囲の血流改善を目的としています。おっぱいって、自分でマッサージすることも少なく、人にマッサージされることも少なく、他の部位よりも触れられることが少ない場所。自分の胸に対する意識を改革し、乳がんを予防するために行うマッサージとして普及させたいという意図があります。

↑↑


三上さんの熱意にとても共鳴しました。私自身アロマトリートメントをスクールで学んだときにデコルテまでは触れますが、胸部のおっぱい中心はデリケートゾーンで近くまでは触れますがそこまではふれておらず、私自身の出産経験の際、母乳のケアは一般的くらいまでの知識としてはあるけれど、という状況でした。今回しっかりおっぱいマッサージを学ばせて頂き胸だけではなく、背中、二の腕、肋骨などもほぐしていきます。

エステのバストアップなど美容目的のみは耳にしますすが、しっかりしたからだの為のこの『おっぱいマッサージ』実は結果美容的にも有用なんです。ぜひ体感してください。


【おっぱいマッサージ 体験募集】

・数名

・出産経験問いません

・女性の方

・今回のケア部位 おっぱい(乳腺)・二の腕・背中

・オイルトリートメントが受けれる体調の方

・お時間、1時間~1時間30分くらい(morinoha の営業時間内になります、土除く)

(私と体験者様のマンツーマンです。)

・料金は一切かかりません

以上


【連絡先】morinoha aroma

morinoha_aroma@yahoo.co.jp

【場所】morinoha  府中駅徒歩3分

・お名前(ふりがな)

・年齢

・連絡先(携帯)

・希望日時(2つくらい)明記の上お送りください


お待ちしています。

morinoha アロマトリートメントセッションルーム

morinoha aroma session room 京王線府中駅徒歩3分桜通り/移転NEW OPEN古きよき心地よい風通るこの場所で(完全個室) あなただけの自分とつながるひとときを・予約制・女性専用ホリスティックアロマトリートメントルーム/アロマに携わり18年IFA国際アロマセラピストが施すセッション・こころとからだに耳を傾けにいらして下さい/マタニティトリートメント・妊活・更年期ケア受付